1. Top
  2. アーティスト育成発掘 -和泉好紀の独り言-
アーティスト育成発掘-和泉好紀の独り言-
アイビーミュージックレコード代表の30年間の音楽活動と、ライブイベント時や育成支援等にかかわりを持った時にアーティストの皆様に助言やアドバイスをさせて頂いた内容を少しずつではありますが列記させて頂きました。
ライブ時に時間がなくてお話できなかった皆様、またアドバイスのできない地域の皆様ご参考程度にお時間ある方はご覧ください。

先にタイトルを列記させて頂き合間見て内容を書かせて頂いております。
まだ内容分の作成が出来ていない箇所もありますが早々に追いつきたいと思います。よろしくお願い致します。

※あくまで代表の個人的な意見、独り言です。。。アーティストの皆様は参考程度でご理解くださいませ!
アイビーミュージックレコード 代表 和泉好紀
・★小規模でもいいワンマンできるように目指そう! ・今やリスナーは違う場所にいる事実
・★対バンしてもお客様が増えない原因のひとつに。 ・★ストリートライブのノウハウと注意点
・レーベルや事務所のお誘いには冷静に考えてからでも。 ・★ライブ活動中心に1年を何らかの結果を残す活動をしましょう。
・固定ファンやお客様に期待と楽しめるライブネタも考えましょう ・★3,4ヶ月に1回最低ライブ来てくれるような内容を
・★ライブアンケート回収率アップのひとつの案 ・アンケートの回収率が悪いのは出演者に問題があるのが多い
・オムニバスCDの店舗流通参加は当てにしない方がいい。 ・★メジャーのレコード会社に音源やプロィールを送る方法。
・いいアーティストさんはライブの最初1分程度でわかる! ・★バンド自身の弱点、そしてメンバー自身の弱点を出し合い克服する話し合いを!
・都道府県で、各都市で1番のアーティストを目指し東京に ・★ライブもCD等の音源も最初の1分が勝負かも?
・今コピーバンドさんが元気で熱いライブが多い! ・★自分達のワンマン以外のライブは常にアウエイのつもりで
・★ライブでの1曲目(つかみ)の重要性 ・重い腰を上げないとメンバーなんか見つからない。
・★楽してメジャーやインディーズの世界になんか飛び込めない。 ・ミュージシャンとしてメジャーという世界を目指すなら妥協は許されない事もある。
・★楽してライブの集客なんか増えない。 ・ミュージシャンもオーラのある雰囲気のアーティストを目指しましょう。
・ミュージシャンの個性は出そうと思って出るものではない。 ・音楽活動でメジャー目指す方は無理に追い求めず、まずは手の届くことから始めましょう
・音楽オーデションもコンテストも再チャレンジの精神も持とう。 ・★音楽活動での出会いも運で人生が変わります、しかし活動してないと実現しない。
・★音楽活動はバンドメンバー全員の行動力が明暗を分ける。 ・★下手なバンド、アーティストでもでも人気者になろう。
・★ボーカルのキーは自分が出せる声域を見つけオリジナルを作りましょう。 ・★ライブは見せ方演出で印象が変わる
・★ライブMCも曲のひとつです、MCのリハーサルも十分しましょう。 ・★ライブ中はお客様から見られている意識を持ち行動しましょう。
・ライブでの緊張感を落としたい方法案のひとつ ・メジャーレコード会社がほしいアーティスト像
・★曲のアレンジの良し悪しはメロディーと裏メロディーのかけ合いで決まる ・音楽でコードの勉強はやらないより、やった方がいい
・★ライブは常にお客様の立場になり楽曲や演出を考えよう ・ターゲットを絞ったユーザーへの広告宣伝とアプローチ
・ストリートライブは何の目的でするのかを考えましょう ・★ノーリスク、ハイリターン気質はダメ!
・音楽でメジャーを目指す方はライバルを見つけよう! ・★ライブを見てくれるとファンになるのは別
・二人のユニットがそれぞれソロになると思いがけないパワーが! ・★音楽活動でも大きなゴールはまず通過点を確実に通過することが大事
・★音楽活動も地に足が付いている活動を目指そう ・初心者のバンドさんもライブは乗り越える壁
・ライブは失敗してもいい気持ちでしましょう! ・ライブで失敗したら、録音録画を見ない方がいい方も!
・★ストリートライブでは桜が居る方が止まって見てくれやすい ・ライブ後のお客様へのアフターフォローは大切に
・厳しい中にやさしさや常識の有る、プラスになるライブハウスで ・拠点のライブハウスを見つけて、そこ中心にさまざな所でもライブ経験を
・★ライブでの評価のいろんな意見は、同じ事や内容を重視しましょう ・★ライブの集客には上限は無い、常に上を目指す事が大事です
・★音楽活動で天狗になればおしまいです。 ・がんばっている音楽アーティストは寝る暇無い程動いてます。
・★シングルヒット的な顔の曲(定番曲)を持ちましょう。 ・★定番曲は色褪せないように常に新鮮で
・いい曲作りのためにも原点に戻り昔の曲を聴くのも大切な時代。 ・★ライブでオリジナル曲はもう一度聞きたいな〜と思う曲作り。
・★音楽業界の構造や仕組み,店舗流通は最低限の理解が必要。 ・★権利関係の知識も広く浅く持ちましょう。
・★CD店舗にCDがあっても知らないアーティストは買いません。 ・★バンド作れば最低3年は活動してみましょう
・★音楽活動長くしていれば結果もついてくるかもしれない世界 ・音楽活動中はどんな事でも相談できる方を見つけましょう
・★バンドも弾き語りもボーカルもメトロノームでレベルアップ ・★ダメになったらすぐ音楽活動やめてしまう事が残念です
・★カラオケで演奏してみてバックアレンジをチェックしてみよう ・★曲のアレンジは静と動の流れを見て隙間を埋めましょう。
・おいしい曲のコードアレンジのちょっとした味付け ・ストリングスアレンジはメロディーと対比した裏メロがポイント
・ホーンアレンジはテンションのコードや不協和音的な装飾がポイント ・スローバラードやミディアムテンポの曲は縦のコード感を慎重に。
・バラードがまともに歌えればどんな曲でも恐くない。 ・★楽器隊も歌いましょう、音を鳴らしているだけではただの騒音
・音楽活動では常にお客様(ファン)と交流する機会を作ろう ・★いいバンドのライブを見て、いい所は積極的に取り入れましょう。
・★うまい音楽アーティストよりも、味のあるアーティストになる ・★ライブのMCは笑いを取る意識より、自然な感じで成り行きで。
・★勝負曲はサビをどうアピールするか?力を入れるか?がポイント ・★オリジナル曲はCM(15秒)を作るつもりでいい曲を
・オリジナル曲はA面B面の時代にさかのぼり曲作りの方法を考えるのも良し。 ・ヒットするオリジナルは普通アイデアを思いつくのと同じかも?
・★ひらめきは場所や時間問わず舞い降りる、そして逃がさない! ・まずは手売りのCDを作って、イザと言う時の貯蓄をしましょう
・音楽スタジオ代は毎月のライブで稼ごう。 ・★音楽、放送業界では言葉使いや態度に気をつけましょう!
・音楽活動は一歩一歩階段を登って行きましょう。 ・今100%なら120%を目指す活動しましょう。
・★音楽ライブでノルマ無しライブと無料ライブは意味が違う ・★メジャーやインディーズを目指す方、音楽は水商売です意味が分かりますか?
・★音楽活動でお客様の人気を得るのと業界のスタッフに好かれるようになりましょう ・音楽活動は何事にも一生懸命している事に理不尽と思わないように。
・★メジャーやインディーズを目指す方、進歩のない1年を続けているといつか解散に ・音楽活動でライブチケットを買ってもらう前に見てくれる人をも増やそう。
・★音楽業界人は、まずライブを見てくれる人を信用しましょう。 ・音楽活動でも友達が友達を作ります、その関係は大切にしよう。
・ライブでもストリートでも、どこでも1回1回の出会いは大切にしましょう。 ・★メジャーを目指す方で一番効果的なのはタイアップです、しかし
・音楽活動委で地上波TVや地上波ラジオで1回曲が流れても効果は期待できない。 ・★経験や実績も付けてライブ集客集めに努力しましょう
・★CD制作よりも、まずライブで力を付けましょう ・楽曲のダウンロード数や手売り、店舗流通等でCD等の販売枚数の実績を付けましょう。
・デビューでおいしいのはタイアップ!企業や番組内容に対して柔軟な対応を。 ・メジャーアーティストのコンサート終わりの営業の狙い目。
・★一回一回のライブは大切に、そして何かをつかむ努力を ・ライブ当日リハーサル後のスタジオ練習の効果は?
・HPのアドレスは ○○○○ 検索 での方が伝わりやすい ・ライブでのハガキタイプのアンケート記入用紙の便利さ。
・★CDにする楽曲は5分以内がベストです ・★MTRでは無く、スタジオでのレコーディング体験も必ずしましょう!。
・●音楽活動では力を付けてから東京でトライしてみましょう!! ・音楽活動は夢があるから伸びる、伸びれば夢は実現に近くなる
・★ライブ活動は1回目より2回目3回目が大事な現実と結果 ・ミュージシャンは華のあるアーティストを目指しましょう
・★原盤権と印税、アーティスト印税の基本的な内容 ・★CD店舗に並んでるメジャーのCDはどうやって店舗に並ぶか?
・オーデションやライブ審査でまず見るのはどこ? ・★メジャーデビューの意味を知りましょう!!勘違いが多く混乱
・大きなライブハウスでワンマンもできる目標を! ・★小さな、中規模、大きなライブハウス経験もイザ!の時重要です
・インディーズでCD店舗流通で確実に店舗に並べてくれる方法 ・★音楽出版社って何?JASRACとの関係は?
・編曲アレンジの勉強はアーティストのカラオケCDで! ・★楽曲は著作権法の関係で5分以内に収めましょう!
・10アーティスト中1アーティスト当たればいいメジャーの世界! ・ファンを増やすより信派(信者)を増やす方がいい?
・音楽業界の1匹目のドジョウと2匹目のドジョウとは? ・アーティストマネージャーがアーティストを作る
・何故ノウハウや情報をHPで公開しているのか? ・★音源やプロフ送る時には必ず記載してください!!
・★レーベル会社や事務所所属希望でもライブできる事が普通 ・音楽活動で無料サンプルCDは1コーラスでもいいかも?
・★ヒット曲は魅力なメロディーにいい言葉が乗っかるのがポイント! ・30年前のアコ系ブームとの違いと、アコ系の方ライブしましょう
・音楽学校の皆さん!卒業してからエンジンがかかるかですよ ・音楽で似てる似てない、気にしないで曲作りはしましょう
・バンドのリズムセクションは裏打ちのリズムの練習しましょう! ・リズムビート(例DRの音等)は曲が終わるまでつながっています。
・リズム感を付けるためにウォーキングでビートを刻みましょう! ・★ボイストレーニングで指をおでこに当てて発声練習
・音源やプロフィールでは判断できないアーティストさんも居ます ・★音楽を提供する側、演奏する側は仕事です
・★人間の商品価値も問われる音楽業界 ・★音楽活動もネットやTV,ラジオの発達で変わって来たライブ事情
・音楽活動でも時間は戻す事ができません!悔いのない活動を ・ライブではステージ衣装の工夫も見せ方のひとつの要素です
・音楽活動もさまざまな事を自分自身で決める事が先を切り開く現実 ・★音楽活動は走り出したら余計な事は考えずに突き進んでほしいと思います。
・★ライブをする事の目的や有り方、考え方を変えなければならない時代 ・ライブのMC,受け取ったボールはすぐ返す、これがキャッチボールのルール
・★芸人(音楽含む)はヒマになるのが一番恐い事。 ・楽しんで音楽活動や音楽の仕事をする気持ちが大切な事。
・★オリジナル曲は物語のようにクライマックスやつなぎのシーンも考えて! ・★ライブ等の緊張感は長時間は持たない、コントロールを身に着けよう!
・音楽業界プレゼンライブは重要、そして通用するレベルアップも大切! ・音楽、放送業界は遅刻や約束、社会人としてのマナーが守れない方は無理
・素質のあるアーティストの卵は埋もれている事も?情報ください! ・★音楽も芸能もアーティストは、ちょっとしたキッカケで大物に化けてしまう事も!
・音楽活動長く活動していれば自然にいろんなレベルもあがる。 ・★ライブの集客助けられたら、今度は皆さんが誰かを助ける番
・★CDも売れるタレント、アイドル性(人気者)も必要なアーティスト性! ・★あなたはメジャーデビュー目指すバンドさん?ライブバンドさん?
・メジャーやインディーズを目指す方はチケットは売る姿勢をお客様に徹底しましょう! ・★音楽事務所、レーベル所属になりたい!、しかしその前にビジネスが可能なの?
・皆さん自身が商品価値のあるアーティストになる心構えを ・音楽業界の質の低迷化でこれからどうなる?
・バンドブームの火付け役になるのはコピーバンドさんと女性! ・個人的にHR HMがこれからおいしいかもしれません?
・音楽活動もさまざまな、なしとげ効果から次につなげていく。 ・音楽活動で使う手書きのフライヤーに効果が?味があるのか。
・アーティスト名短縮して呼ばれれば有名になる?? ・★ライブは2回より1回のほうがいい、1回しかないという熱意
・TVやラジオも大切な物だけど活字メディアも大切。 ・★音楽活動でもアーティストはステージ・舞台で育つ。
・TVよりもラジオがリスナーに受け入れられやすい訳。 ・おすすめメンバー募集サイト!根気よく探しましょう。
・80対20の法則 ・★メジャーになれば引き抜きや、解雇クビもある厳しい現実
・社会人、コピーバンドさんのライブは集客力の多い方がいるのか? ・★積極的にオーデションやコンテストに応募して出演して度胸上げよ!
・音楽活動も漫才アーティストを目指す方を見習ってほしい! ・★スターを出さないといけない!スターになろうという努力が必要
・★音楽活動でライブではエンタテインメントしましょう!! ・ライブで”暴れる”と”盛り上がりやノリ”は意味が違う!
・★音楽”で”飯を食いたいより、音楽”でも”飯を食う発想はできないの? ・音楽活動で楽曲作りもライブも、そして演奏力の向上もお客様のため!
・音楽で詩と詞の違いの分け方、詩は目で見て!詞は音階になり耳で! ・★皆さんの楽曲・ライブ・アーティストをファンやお客様が満足してますか?
・ライブのアンケート等は入り口に入る方から渡してみましょう! ・企業や業界が関与すればビジネスの世界、個人プレーはできない!
・★やっぱりワンマンライブはやらないといけない通過点 ・★レーベルに所属入るを判断するのはレーベル側です
・★歌詞の内容やクオリティーが重視されている今。 ・★音楽ジャンルが世に無いから売れるという事ではない!
・★音楽業界からHP見ました!のお誘いは注意する事も必要 ・★音楽でメジャーデビュー目指す方は、とにかくやるべき事はしましょう!
・ライブでのステージドリンクはラベル付けないで、ストロー付けて工夫しましょう ・★ワンマンライブ目指す前に、40分、60分ライブの実施を!
・★対バン式ライブでワンマンライブのようなMCをしていてはダメ! ・音楽の世界にも勝負のコンテストやイベントが必要!
・★ライブも常にお客様の事を一番に考える、自分達の自己満足ではだめ! ・音楽業界からの誘い!欲があり過ぎも禁物、おかしい話は冷静に考えよう。
・★ライブのお客様で友人レベルは音楽業界は関心無、本当のファンの数を気にする ・作詞作曲できなくても、こんな子がほしい、、業界の裏事情
・音楽で上を目指す方も、趣味で活動の方も音楽とどう付き合ってゆくか! ・音楽でも出会いで道が変わる現実、人との出会いは大切!
・★ワンマンライブが終わってからの活動方向が一番重要! ・ハードルの高いワンマンもいいけど、それをプラスにできるか?
・ワンマンライブのsold outは縁起のいい言葉、そして作戦! ・★追っかけファンを増やすには、ファンはアーティストの人間に付く!
・音楽業界!裏方の仕事すれば理解できる ・★音楽業界では皆さんの広告宣伝費が何%捻出できるか?なのです!
・音楽活動も努力が足りず、支援の目が絶ってしまう残念な現実 ・アーティストの皆さん一人一人のマネージメント(お金管理)も考えよう
・★音楽活動でファンを増やすには、まずはフェイスtoフェイスで根気よく! ・★音楽ライブで3曲でお腹いっぱい!。。もう食べたくない!と言わせない。
・誰にも負けない取り柄を見つけるのがアピールになる。 ・音楽活動は運と言うのもあるけど、やはり才能や能力には勝てない。
・作詞作曲も数え切れない失敗作があるからヒット曲も生まれる可能性。 ・1本のホームラン曲より多くのヒット曲を打つアーティストがいい。
・音楽活動でレベルが上がって来たら、ライブは毎回録画し見て反省しよう。 ・★音楽界にもある最初の1曲のハードルの高さ。
・★音楽活動でも実績がもの言う事がある、実績作りやオーデションに積極参加を ・女性はメロディーと歌詞を聞ける能力がある、日本語がいい訳?
・競争社会を無くした弊害が音楽活動にも影響も出てる現実。 ・★漫画のプロ目指す方は4コマ漫画のクオリテーが高いか?では音楽は?
・★ファンやお客様が仕事を調整してまでも来てくれるアーティストになる ・★ライブのチケットは売る事、自腹で渡しただけでは来てくれない事が多い
・他人や外部環境に与えられたモチベーションは長続きする ・いいモデル(アーティスト)を見つけ、モデルに学ぶ!コピーは上達のコツ。
・★ミュージシャンにも必要なタレント性の付加価値の時代 ・★演奏しながら歌うのではなく、歌いながら演奏する。
・作品としてすばらしい曲と、売れる曲は別かもしれない? ・★ライブでの集客力の上限なんてありません!多ければ多いほうがいい。
・★オーデションで優勝したよりも、落選や次点の方のチャンスもあり! ・アマチュア音楽界にもスーパースターと言われるアーティストが出てほしい
・メジャーもインディーズも2番手3番手が貢献している可能性。 ・★オーデションやコンテストは参加する事にメリットを感じるように!
・★オーデションやコンテストで勝負いや、落ちるのが恐い、そんな事でどうする? ・音楽活動もいろんな面でレベルを上げたい上がりたいなら、積極的に競争しましょう。
・音楽活動でファンやお客様を増やす、企業営業の紹介セールスの方法案 ・オーデションやコンテストで合格!即デビューなんてありえない!
・★音楽活動でファンやお客様は居ない。。では100人居る前での反応はいかに? ・音楽活動でライブ経験の実績は回数よりも内容が大切なのです。
・オーデションは本番よりも、日頃のライブ(プレ・オーデション)が大切。 ・★メジャー・インディーズを目指す方の1年間の理想的な活動案
・新規に音楽業界参入の企業や、先に高額な金銭が発生には気つけて! ・★ライブ回数は極力減らして営業活動も大切なやり方です。
・★メジャーデビューして成功する方はアマ時代から光っていた。 ・★活動資金難だからレーベルや事務所に所属したい、おかしくありませんか?
・★ファンや集客力を上げたいならライブ以外の営業活動すべき。 ・こんなアーティストの考え方や認識持った方は音楽業界は支援したくなる。
・音楽活動で楽してメジャーになれるなら、みんなデビューしていますよ ・音楽活動でフライヤーやポスターは当てにできない、まずは身内から広げる
・デビュー後の成功はユーザーがボールを受け止めてくれるか?が全て。 ・楽曲も歌詞もそしてアーティストもセンスが大切な時代
・★レーベル・事務所の立場も考えた活動が大切です ・●●ここで皆さんからの相談コーナーです●●和泉好紀のプロフィール
・★ライブ2時間前に食事しておく方が脳の働きが良くなる傾向です(参考) ・歩く速度で曲作り(案)、歩いたり運動する事で脳が活性化されますよ!
・★ライブはお客様をどう楽しめさせるか?選曲や演出も考えよう ・★月3,4本のライブをするなら、その費用を大手の雑誌に使えば。
・語り継がれる”一度原点に戻ってみる”今そんな時代かも? ・★メジャーに近い位置目指すなら、まず目指そう300人ワンマン!
・★音楽活動でお客様に見せる!というライブの演出の工夫の大事さ! ・上を目指すアーティストさん、1回1回のライブを大切に貴重にしましょう!
・★上を目指すアーティストさんは、やるべき事はしないと先には解散の運命 ・★ライブバンド化してしまい方向が見いだせずに解散が多い!
・★ファンやライブの集客を伸ばすには、応援してくれる人を増やす方法。 ・ミュージシャンとしてアーティストとしてのオーラ作りを考えましょう。
・ミュージシャンとして他の方にないオンリーワンを見つけておきましょう。 ・★第三者の方に歌詞を棒読みしてみましょう、それで内容わかればいい作品
・★アーティストも第一印象よりも中身が一番大切なのです! ・清涼飲料水のように1年もたたずに消えてゆくデビューアーティスト。
・音楽は売り手が良いと言っても、買う人に評価されなければならない現実。 ・音楽アーティストの勝ち組負け組とは?
・音楽アーティストにとっての必要性とメリットのお話。 ・社会人中心のバンド時代、バンドブームが来る事もありえる。
・★音楽シーンの盛り上げには、社会人バンドさんの活動が大きな鍵! ・音楽活動ではもう1度ライブに行きたい、この曲聴きたい!と思わすアーティストになろう
・★メジャーしか眼中にない方は、インディーズでも成功しない方も居る。 ・ステージに上がる前には心で”かしわ手”を打ち気合をいれましょう!
・ワンマンで300人定期的にできる!そんなアーティストを目指しましょう。 ・★いい楽曲はバンドでなくても弾き語りや鼻歌でもわかります。
・ミュージシャンの皆さんはどのタイプ?カリスマ性、タレント性、オーラー性、それとも。。。 ・歌詞をひらがなで書いてみるほどわかりやすい言葉で!
・曲作りは断片でも100曲書けば101曲目にいい物ができるかも? ・★音楽活動ではファンやお客様の驚きや、関心するような話題の提供の必要性
・★曲のタイトルは顔、生き物、そしてタイトルで内容が膨らむ期待度。 ・★時代背景に応じた歌詞の内容を書く事も大切な事
・★たった1フレーズに出会うために、リスナーは曲を聞いている。 ・芸はプロでも、ステージはアマチュアぽいと言われないように。
・歌詞はTVドラマや、本を読んだ時に映像が見えるような内容で。 ・フライヤーやポスターに特典を付けて価値を上げてみる方法。
・★曲を作る方、本を読んで情景を浮かばせる事してみてください。 ・音楽活動も今から1年後に、2年後に、3年後にというプランを立てましょう。
・★ワンマンライブをする!できる!目指す事のメリットとは! ・バンドやアーティストはお店や企業の経営と同じ事。
・音楽活動でも頭角をあらわすには時間もかかる人もいる(遅咲) ・音楽活動で上を目指す時には遠回りして近道に近づく方法もある
・音楽デビューでも頂上に苦労した者は安易に簡単だとは言わない! ・★歌詞は簡単な言葉で短く表現、これが難しい。
・★ライブは明るく楽しんで演じる方が印象に残る。 ・★いい曲が売れる、つまらない曲は売れていない現実
・★曲の値打ちはたった1行でもいい、出会るか気が付くかの楽しみ。 ・★お客様の誕生日を知ろう!それがファンを増やすひとつの方法。
・音楽活動本格的に始めたら、日数よりも始めた日が大切な理由。 ・ライブではお客様にいい時間を過ごして頂く、それが感動を与える。
・★CDやライブは、買う見に行くまでの時間に感動が生まれる。 ・★音楽も今はいろんな意味で選ぶ時代、選ばれる時代になった。
・ライブでは場の空気をつかんでMCを考えられるように。 ・音楽業界を目指すスタッフの方は雑談もできる方が音楽業界では望まれる。
・”レーベルを探している”というアーティストの勘違い ・★次のライブのお知らせは、こんな事します!で告知をしましょう。
・フライヤーの写真は、笑顔の写真の方がいいかも? ・音楽活動でCD作るなら、最低でも300枚プレスして売りましょう?何故か。
・★ライブは生です、生しか味わえない事をお客様は期待している。 ・★バンドの店長、もしくは社長を決めて活動しましょう。
・音楽スクール(専門、大学)に行ってても、最終本人の努力次第です。 ・音楽業界での事務所!とは?最近考えさせられてしまう現実
・★3マンライブは3組がそれぞれ集客を達成して成功する。 ・いいバンドさん程、ライブでの集客が少ないのが残念。
・★お客様に飽きられると、勝手に捨てていかれてしまいます。 ・音楽活動も力を入れすぎると、挫折が大きい、力を80%位で活動。
・バンド単位で、メンバー個々にマネージメントできるようになる。 ・★音楽企業が投資してくれるようなアーティストを目指す大切さ。
・音楽活動でもアーティスト同士競争し合わないとレベルも上がらない。 ・ライブではエンターテインメントしましょう!
・ライブをしていろんな根性も鍛えましょう。 ・★大阪のお客様は東京よりも厳しい、特にライブではMCで明暗が。
・ファンを一人でも増やすためにライブにウエイトを置かない。 ・★音楽活動で失敗や壁にぶつかるなら早い方が将来大きな成長になる。
・★全部の歌詞を覚えてなくても、心に残るフレーズや言葉がありますか? ・何年も経つと覚えているのはタイトルしか残らないもの。
・★音楽活動で地方でスーパースターになる事が全国区への近道のひとつ。 ・理想の組織像はデパートではなく、商店街!私は商店街会長?
・★漢字が瞬時に思い浮かばない歌詞はわかり難い。 ・音楽活動、解散になれば解散すればいい、大切なのはその後の活動。
・★ファンやライブの集客を増やすには、まずメンバー1人10人以上の友達作りが必要 ・mixiで1歩踏み込んだコミニケーションを取りましょう!
・★アーティストの数字が上がらないと嘆く音楽業界の現実。 ・アマチュア音楽番組のTV視聴率のリアルな現実。
・音楽活動ではファンやライブの集客力UPのため、たくさんのバンドさんと仲良しになろう。 ・音楽活動でいろいろわからない事や相談事はわかる方に聞いた方がいいと思います。
・★音楽活動は無茶な事したり、無茶な事させる方が結局プラスになる。 ・CD店舗の試聴機や携帯のダウンロードの一般ユーザーの聞き方。
・★音楽も一流アーティストよりも、マルチな二流アーティストの方が堅い。 ・音楽活動も小さな事を積み重ねて行く事により大きな成功になります。
・音楽でメジャーを目指すには、こんな時期にこうしましょう! ・音楽でメジャー、インディーズを目指す方はお金の使い方や価値も勉強しましょう。
・だまされてはいけない、まただましてはいけない。 ・音楽活動や上を目指す方は自己責任を持ちましょう。
・ヒット曲やアーティスト、売れる物には必ず理由がある。 ・音楽活動の広告や宣伝はデジタルとアナログをうまく利用してみましょう。
・★ライブもCDも音楽活動では、まず数字で実績を作りましょう ・音楽活動でも今は組織の時代ではなく、個という個人の時代でもあります。
・★CDからライブへの時代から、ライブからCDへの時代になりそうな気配 ・ファンの数を20%と考え販売用のCDのプレス枚数の設定
・プロ目指すも、趣味で活動するにもまずは楽しんで活動する。 ・ライブやスタジオリハーサルの仕方やマナー。
・プロ志向ならプロを目指す意識と考えを持ちましょう。 ・●音楽活動でのモチベーションを維持するための考え方と第三者の力。
・こらからの音楽活動の仕方や方法、スケジュールはみんなで紙に書く。 ・音楽活動も無駄なライブは控えて、予算管理もし計画的に行動してみてはどうですか?
・バンドや個々のレベルを上げるには課題を見つけ克服する努力が必要です。 ・★音楽活動でバンドの方向性(ベクトル)や考え方、生活と活動のバランスは同じですか?
・★音楽活動が楽しくなくなった、新しい事にチャレンジする事です。 ・ライブ本番と全く同じようにスタジオリハーサルしてますか?
・バンド名や曲名はしっかりと考えて付けましょう!! ・オリジナル1曲1曲のクオリティーを上げる事が大切な時代になる。
・★食べ物と同じ”これ、おいしい”と思う楽曲が、これから望まれるのが高くなる。 ・★音楽活動計画は半年後、1年後、3年後はこうなっている!という目標と計画作り。
・ライブのお客様は、熱烈になってもらえるようにしましょう。 ・つかみのメロディー、歌詞、アレンジの追及。
・プロになると音楽のクオリティーは落とせない、難しい仕事です。 ・音楽活動でワンマン等、燃え尽き症候群には気をつけましょう。
・音楽活動は苦しさもあるが、思わないためには夢の描き方次第 ・★。。しなければならない!より。。。しよう!と思う方が気が楽
・★ノルマ無しのライブが楽しい展開が可能、しかしそれは自然にチケットが売れての事 ・音楽でもやる気のある人間は時間を大切にする。
・1人やグループで成功してもつまらない、ファンや周りの方と一緒に共感できる成功を。 ・★メロディーやリズムの合いの手は2拍以内が効果的
・レベルの低い所よりレベルの高いところで勝負しましょう、運も大切です。 ・★集客200,300人できる方と同じ土俵で考えない事も大切。
・声質やアーティスト性が受け入れられてもメジャーで通用するかは別問題 ・ファンや集客が地方で望めないメジャーデビューアーティスト、これでいいのか?
・事務所やレーベルを渡り歩いたり、探す前にアーティストとしてレベルアップしましょう。 ・趣味レベルでの感覚で音楽活動されてる方は業界では支援はできない。
・★1stワンマンライブの実績が、2回3回目のワンマンの宣伝材料にもなります。 ・ラジオはヘビロー、TVは頻繁に出演しないと効果があまりありません。
・★ふさわしい業界のポジションでがんばる事が、まず大事な事です。 ・メジャー・インディーズを目指す方はノルマが低い場所探しよりお客様を見つける方がいい。
・★今の時代のコミニケーション、携帯・PCのメールをうまく活用しましょう。 ・アーティストさんのHPは楽曲・メンバー情報・ライブ情報を大きくするのが重要
・★ライブも演奏も楽曲等も見せるプレゼンテーション術を考えよう ・★売れるCDのコツは自分が買いたくなる楽曲、CD盤作りです。
・★ライブの集客力を上げるコツは、自分が行きたいと思うライブ演出です。 ・飲みニケーションはいいコミニケーションの場になります。
・★まずリスナーが居て、その中に個々のアーティストのファンが居る ・★アーティストが伸びるか否かは、リスナーが受け入れしてくれるかどうか?
・ライブや参加者の内容をどうこう言うより、まずは自身のレベルアップでは? ・★アーティストの皆さんの運営はお店の経営と同じ事になる。
・★クオリティーのアップは、音楽活動×センス。 ・音楽を作る人、売る人、買う人の3つの機能が一体になる事が大切。
・壁にぶち当たれば、試行錯誤しながら、まわりの力も借りてつきやぶる。 ・壁にぶち当たり悪戦苦闘の末転進(シフト、リセット)してもいいと思う。
・売れる売れないは、勝ち負けのように、はっきりと結果として出てしまう。 ・★売れる売れないの差は人間の心理にも大きな影響を受けます。
・★売れる楽曲とアーティスト感、売れるお客様ファンがいる状態を作る ・★お客がお客を呼んでファンとなりふくれ上がる事が理想。
・●mixiでマイミクの多い方はファンやライブの集客力も高そう? ・●mixiコミニティーも大切ですが、個人個人の営業も大切。
・定番曲はアレンジを変えてリメイクできる余裕も大切です。 ・練習やレッスンが苦痛と思うならメジャーやインディーズも目指せない。
・★今音楽業界が望むのは、いつもライブでノルマは達成できるアーティスト。 ・ライブの参加ノルマを値切る事は、自身の価値は無いと言ってるのと同じ。
・長く活動して味が出るのがいいアーティスト、ワインやお酒と同じです。 ・★売れるCDのアルバム作り、これからはライブも含め考え方を変える必要がありそです。
・これからは社会人バンドさんが引っ張る時代が来ると思います。 ・1曲書こうと思うと作れない、ブツ切れで曲を作れば作り安いのでは?
・★お客様や他の出演者のお客様も見てくれるライブのレベルアップも必要。 ・★メジャーに近いインディーズや事務所もファンが増える方がほしい現実
・★ストリートライブからの集客は根気よく着実にしましょう。 ・事務所やレーベルにライブやファンの集客を全面頼りも将来にマイナスも。
・曲はあなたの財産です、むやみに○万等で売ったりするのは避けましょう。 ・★小さな目標達成して自信をつけ、いい運、いい出会いをしてみましょう。
・JASRACに登録しないで、楽曲盗作で権利の主張をする方法案 ・ライブハウスとライブバーの根本的な違い!あなたはどっち?
・ヨコ書き時代、歌詞の1行の内容が大きなポイントに。 ・★アンケート回収方法の案、粗品は後からではなく先に渡してみましょう!
・★CDを買って頂いたら、ライブのチケットも売るなり招待をしてみましょう。 ・★アンケートに次のライブのお知らせ、こんな形で入れませんか?
・バンド作るの多難な時代、アコ編成でも組んでモチベーション上げましょう。 ・★人気があるのかどうか?バロメーターはライブの集客力でわかる。
・★まずライブバンドになり、ライブ内容やファンの数、集客力を上げる事が大切 ・★皆様の売り方の優先順位はビジュアルですか?楽曲?ボーカルの声の魅力?
・★一般リスナーに受ける曲はカラオケ業界に採用されるような楽曲 ・音楽の専門学校や音楽大学で在学中に学んでほしい事と卒業後の活動。
・★ワンマン出来るようになりました!この言葉の意味の深さを理解してほしい。 ・活動は止めない!どんな形でも活動の方法を考える!時間は止められない。
・メジャー・インディーズを目指す方、ライブの仕方でこうなれば試合終了です。 ・バンドもサッカーと同じ各個人の力量がないといけない。
・★どんなにいい場所にブッキング出来てもプラスにならない場合もある ・★あなたのファンやライブに足を運んでくれる方の誕生日を知りましょう。
・★ライブノルマは参加費用じゃない、達成しないといけないその時のファンの数 ・音楽業界人に受けるより、一般消費者に受ける楽曲作りが大切
・★カラオケで歌えるような楽曲作りがヒット曲になるヒントです。 ・★CDいいのに、ライブに行くと少し違ったと言う意見も多い現実。
・毎月毎回よりも3,4ヶ月に1回なら誘われたらライブに行ってもいいと言う本音の意味は。 ・楽曲、演奏力、タレント性もあるアーティスト性のバランスいい方が受ける。
・★もう一度ライブが見たい!と思われるライブをしましょう。 ・CDは友達の付き合いでライブに来た方が購入してくれるのが多い。
・いろんな成功劇の裏には、たいへんな道のりとプロセスがあります。 ・★成功するには自分で漕ぐ力と、風に任せる人の力も借りないと船は進まない。
・★バンド活動もアクセルとブレーキを同時に使っている方が多い ・誰でも東京に行けばいい訳でもない、東京でも自分自身で切り開く事ができるか?
・CDを作る費用が出せないから事務所やレーベルに頼るのは間違いです。 ・ワンマン500人を達成の数字を出さないといけない時期が来ます
・★デビュー話で高額な金額が先に発生する内容は吟味しましょう ・★メジャーデビューさせてあげる!とは言わない業界人
・ワンマンやレコ発等で、最後の曲のコールはしない演出がカッコいい。 ・★支援されてる方の企業名刺や個人なら住所、氏名、連絡先は必ず頂きましょう
・ライブの回数を減らし、その分で宣伝材料のPVを作りましょう! ・ライブハウスやイベント制作会社に甘えたり、批判する前に自身を磨け。
・地方で人気物になれるアーティストは都市部でも可能性は高い ・★今ライブしている目的は3つのタイプのどれになりますか?
・ライブは誰のためにするのか?しっかり理解して予定を決めましょう。 ・音楽アーティストの人気の決め手はやはりアーティストの人間性の良さが大きい
・★YouTubeに入れてないと話が進まない現実。 ・★参加ノルマを”おいくらですか?”と聞くには注意が必要ですよ
・★女性のファンや固定客は大切にしましょう! ・★各自でCDを通販する大きなメリットがあります。
・TVやラジオ、CMのタイアップでおいしい時間帯は21:00から深夜放送です。 ・★個人がインターネットでCD通販するメリットにはこんな事が。
・音楽で稼ぐにはファンの満足度が大きな鍵を握る ・いろんな情報材料使ってアピール(プロモーション)するかが大事
・★ファンや一般の方にライブの価値を高めるようにしましょう! ・音楽活動を何年も続けるには後ろ振り返るといつもいる方が居る環境作り
・いいバンドがライブの集客が多いとは限らない ・★ライブではCDと同じ演奏より臨場感のあるリアルさが必要です。
・”どんなバンド(個人)なん?”とスマホ中心に口コミが大きな輪となる時代 ・★楽曲や演奏力にプラス、アーティスト性も受けるかどうかの時代
・★メジャー、インディーズを目指す方は今から仕事で活動の意識が必要 ・形から入る前にまずは身近な人からファンを作りましょう
・★人を好きになってもらう事の大切さがわかり集客出来た方が! ・ライブの参加ノルマはバンドの借金と思って活動しクオリティーも上げましょう
・大きな山を乗り越えるのに、ルートは一つだけではない ・広告宣伝は強制的に見せられ、聞かされる物が一番効果的
・いい対バンを望み集客するのもいいが、それでいいのか? ・★いい顔付きのアーティストになる事も大切な事
・音楽もファッションと同じ流行とシーズンがある ・大衆に受ける楽曲は世界の9割が居る田舎で受け入れられる事
・★1回目のライブ感動を1とすると2回目は1/4になる ・★ファンを増やすには目立つアーティストになる
・★ファンを増やすには物語のある内容のいい楽曲がある ・ファンを増やすには人がたくさん居る場所で演じる事ですが、それが。。。
・鳴かぬなら。。。。音楽活動している方はどのタイプ? ・★これからは1回1回のライブが大切になる時代です、ライブの価値を上げましょう!
・★メジャーを目指す方、ライブで何故DVD映像を撮らないのか? ・★ライブハウスを含め業界関係者とコミュニケーションの取れない方は失格です
・★メジャー、インディーズを目指すバンドさん達が今一番悪い時代です ・メジャーレコード会社も音楽業界も発掘で20年前の原点に戻りませんか?
・★ファンを増やすには楽曲や演奏力、アーティスト性を上げよう ・★音楽業界企業の支援を得るにはノルマを気にしないで済む努力が必要
・バンド活動続けてカッコイイ大人になる ・★歌詞を外してもタイトルでイメージがかわるメロディー作りを目指そう!
・趣味での音楽活動はインディーズで活動とは呼ばない ・★発掘されるのは後からついてくる、その前に実績作りです
・★まず30分のライブを将来のため最低出来るようになりましょう ・本を読むように音楽を聴くのが勉強になります。
・音楽活動されている方耳は時々休めましょう! ・★メジャーを目指す方で大切な事は!メジャーレコード会社の意見
・HPは一般の方とコミュニケーションが取れる仕組みを作りましょう ・★一般ユーザーはシングルヒット曲からファンになる!シングルヒット曲を書こう
・★ライブでは演奏とメンバー同士のトークも楽しんでいる ・本当のファンはライブのチケットを買って見に来てくれる方が本物
・★ライブ集客の基本となる記事見つけました ・権利にこだわるのなら業界支援は受けれません自分自身で活動しなさい
・本田選手の言った”個”の力はバンドメンバーにも言える事 ・★力を付けて東京に行かないと全ての面で1からのスタートになります
・★ライブでは演者がムードやシチュエーション、雰囲気を作りましょう ・CDデビューってそんな簡単な事ではないと思います
・スタジオは個人練習以外リハーサルスタジオはリハスタジオです。 ・★CMやイメージ曲、タイアップを依頼されたつもりで曲を書こう!
・CD店舗流通で商品センターから店舗に入荷させるには! ・期間があるのにノルマ無しライブで集客0は上を目指すのは論外
・★今の社会事情の状況に刺激される歌詞の内容が受け入れられる ・★お客様に飽きられるないライブ活動jとその内容とは?
・エレキギターのハイが高めだとヴォーカルがブーストされる時も ・ライブでエレキギターの音量は注意しましょう
・★リハーサルが終われば必ずアンプのメモリはメモしましょう ・弾き語りやヴォーカルシンガーさんもチケット代を買ってもらえるようになろう
・音楽活動の方法や知らない事があれば知っている方に必ず聞きましょう ・楽曲の中身もアーティストのイメージも大切な時代になっています。
・★作り手側の発想による押し付け的なデビューはもう通用しなくなっています ・★楽曲次第でチャンスのある方実はかなり多いのです
・★いい楽曲は歌詞が無くてもタイトルとメロディーだけで説得力がある ・アマチュアとプロの違いはお金がもらえるというだけではない
・風がないなら、自分で漕げ ・曲作りはたくさん作って失敗しての繰り返しでいい物もできる
・★ライブ前日にでも本番のイメージトレーニングをしましょう! ・CD店舗流通は店舗が仕入れたり予約でオーダーがないと店舗に入らない、仕組みを理解しよう
・ノルマ無し=タダでライブが出来る=チケット売る努力をしない、これが悪循環 ・メジャー、インディーズを目指す方はお金が無いから。。はタブーです。
・★ファンをお客でなくパートナーだと考える ・★事務所やインディーズレーベルを探す前に力を付けてください
・★メジャーやインディーズを目指す東京で活動中の方、地方でファンが出来るかがポイント ・バンドもソロ、ユニットも賞味期限を延ばしましょう、延ばせば死ぬまで活動できます
・★世間の目は厳しいです、ストリートライブはもっとクオリティーを上げてからでも。 ・★事務所やレーベルはファンやライブの集客を増やす企業ではない
・★誰でも東京に行けば成功するとは限らない、人口が多い面のリスクもある ・ライブで対バンを気にする方の方が、集客が少ない意見が多いのは何故?
・★ヒット曲を狙うなら歌詞を抜いてインストでも綺麗な楽曲を ・レコーディング中に解散するのは日頃の活動の仕方が悪い
・★ライブの印象を覚えているのが楽曲ではないのがさみしい! ・メジャー契約とメジャー流通は違う
・メジャーデビューを目指す場合はメジャーレコード会社に発掘されるべき ・音楽アーティストのPVは1分〜2分以内で十分わかる
・★音楽レーベルや事務所の住所が不明な所は注意、また法人は法務局で調べましょう ・メジャー契約出来て浮かれていたらいけない、厳しいのは契約後
・★見たり聞いたりチャンネルを合わせないといけない情報は効果が低い ・★実力だけでは陽の目を見ない、人気があるかどうか?
・フライヤーは手渡しする方がいいライブハウスに置いてもゴミになるだけ。 ・●PVを作る時は映像と音楽だけではなくて必ずMCも入れましょう!
・★ライブで集客集めは30日前がベストです、それは人間の心理面も ・ワンマンチケットのチケットの売り方の前に活動のプロセスを
・ライブオーデションでの集客の評価は100人程度ならポイントは高い ・悪質な音楽事務所のオーディションに気をつけよう
・”アイツは俺が育てた”と言う業界人はあてにできないと思う ・流行(ブーム)音楽のジャンルはいつか下火覚悟で活動しないといけない
・礼儀のないライブハウスはダメと思います ・土日ライブ出演バンド募集中、東京都内、大阪、名古屋
・弾き語り、アコースティック系、ソロボーカルライブ出演者募集中 ・★誘われたライブよりも自主的に決めたライブの方の方がお客様が多い
・ソロで活動の方本名でもいいですが芸名も考えてみては! ・★ライブの量をこなすと質も上がる、いいバンドさんのライブを見るのがお手本
・★健康に気を付けるのもミュージシャンの努め ・プロ意識持ったアマチュアバンドを目指そう
・音楽活動でも信用無くせば仕事と同じ活動も終わり ・ライブの集客は”ライブに来てください”よりも”ライブやります!”
・★アマチュアでオリジナル曲で活動するアーティストさんもこの記事は原点です ・メジャーやインディーズを目指す、いいバンドのライブの集客力が少ないのが残念
・★オーデションライブではやはりシングルヒットになるような楽曲が聞きたい ・ライブ参加ノルマを清算しないで無断帰宅は無銭飲食の罪と同じ
・主催者に迷惑となるような方のライブ出演はするな!の意見に思わずシェア ・何度ライブに足を運んでも飽きないアーティストになる事
・シングルヒット曲のような楽曲がほしいと感じる! ・頑張ほしい平日ライブでオリジナルのアーティストの方の集客力
・ライブを予定されている方は体調や健康管理は徹底しましょう! ・何かもうひとつ足りないな〜と思うアーティスト
・ノルマ無のライブハウスの正しい認識はこれだ! ・★マナー違反するような方は、マナー違反してもいいライブハウスに出演しろと言いたい
・どんな天気でもライブに来てくれるようなアーティストになりましょう ・何故今の若者はシングルヒット曲が作れないのだろう?
・ノルマなしのライブハウスやライブ程集客はしないとダメ ・2時間のワンマンライブをする事に意義がある
・ライブに”行けたら行くわ”と言う方程あてにはできない ・お客様の多いライブハウス!の記事




相互リンク募集中