1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★原盤権と印税、アーティスト印税の基本的な内容】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★原盤権と印税、アーティスト印税の基本的な内容】-
★原盤権と印税、アーティスト印税の基本的な内容
ここでは原盤権、基本的な印税、アーティスト印税の基本的な事項だけお知らせ致します、意味だけご理解ください、実際はパーセンテージも変わりますし、またメジャーの場合最初から印税契約はありません。

原盤権
皆さんがレコーディングスタジオで録音をします、そしてマスタリングも終わったプレス前の原盤が出来上がったらこの原盤には原盤権という権利が発生し、このレコーディングの費用を出した方にこの権利があります、メジャーの場合はレコード会社とプロダクションで50%出し合うケースが多いです、CD1枚売れると10%〜15%が権利者に入ります。

印税
作曲作詞者に入ります、基本はCDの場合はCDの単価の6%がまずJASRAC等に入り、JASRACが手数料引き、音楽出版社がその半分3%、作詞作曲者に3%入ります、これは新人の基本ベースです。

アーティスト印税
これはアーティスト自身の演奏家に1%〜2%入ります、バンドメンバーが4人なら1%/4人になります。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中