1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★CD店舗に並んでるメジャーのCDはどうやって店舗に並ぶか?】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★CD店舗に並んでるメジャーのCDはどうやって店舗に並ぶか?】-
★CD店舗に並んでるメジャーのCDはどうやって店舗に並ぶか?
世の中のメジャーのCDがどうやって店舗に入っているのか知らない方が多いようす、ある方は世の中に出てるCD全てがCD店舗に並んでいると思っている方も居るようですが?年間15000タイトル程度CDは流通されます、これだけの数が月に換算しても1000タイトル、CD店舗もスペースがいくらあっても回転しません、今は売れるCD優先になっている傾向です、ではどうやって入っているか?
マイナーレコード会社は主要な大手メジャーレコード会社と流通契約を結び店舗流通しています、CDで販売元がメジャー 発売元がメジャーのレーベルかマイナーレコード会社です。
メジャーレコード会社は全国の主要な都市に営業所があります、営業マンは店舗にアポ取ったりして、○月○○日に●●アーティストが出るので仕入れてほしいとお願いに上がるのです、店舗はそのアーティストの広告宣伝内容も担当者から聞き、仕入れ枚数を決めます、これを全国で集計したのがイニシャルという事です、イニシャル出荷5万枚というのはこの数字の集計です。
店舗は60%〜70%で先に購入し、100%ユーザーに販売します、先に店舗は購入するのですが、4ヶ月程度経ちCDが売れない時は、店舗は返品するのでレコード会社に返金を要求できます。
なので、レコード会社はCDが売れない時は出荷しても、店舗から返品と返金が要求されてくるのでアーティストの収支計画によれば赤字になってしまうのです。

このようにCD店舗も世の中の一般のお店と同じように営業マンが居て、お金も一般のお店とほぼ同じなのです。


和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中