1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【企業や業界が関与すればビジネスの世界、個人プレーはできない!】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【企業や業界が関与すればビジネスの世界、個人プレーはできない!】-
企業や業界が関与すればビジネスの世界、個人プレーはできない!
アーティストの支援でさまざまな企業や事務所、レーベルが関与して皆さんの支援をしてくれる事があります、ここで最近勘違いが多いのは、支援する企業はみんなボランティアではないのです、CDを作れば○○%は企業の収益、ライブをすれば○○%は企業の収益当たり前の業界の仕組みです、メジャーレコード会社も同じです、○千万円〜○億の金額をかけてメジャーレコード会社は行いますが、タダ金ではありません、皆さんに先行投資しているのです、先行投資なので当然○○%の利益を出して会社に貢献しないといけません?これが音楽業界です、大きなメジャーレコード会社の金は会社の金ではありません、
投資家、株主のお金です、当然100万投資してくれたなら、101万でお返ししないといけないのです、これが世の中の仕組みです。
プロダクション(事務所)に所属したい!と言う方が時々おられますが、その前にあなたがプロダクションにどれだけのお金が落とせるのでしょうか?CD作れば3000枚は軽く売れますか?ワンマンライブをすれば最低300人は可能ですか?
最低の条件をクリアしないとプロダクションにプレゼンもできません!これが現実の音楽業界の社会です、個人勝手や個人プレーは許されません。
これに納得できない方はアーティスト自身で個人で活動された方がいいと思います。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中