1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★レーベルに所属入るを判断するのはレーベル側です】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★レーベルに所属入るを判断するのはレーベル側です】-
★レーベルに所属入るを判断するのはレーベル側です
メジャーやインディーズを目指す方で、レーベルに所属してCDを出したい!と思っている方も居ますが、レーベルに所属したからCDの売れたり、ライブでも動員力が増えると勘違いしているアーティストさんがおられます。

レーベルや事務所所属は誰でも出来るものではありません、またレーベル所属や事務所所属の判断をするのはレーベルと事務所です、皆さんではありません。

全く無名のアーティストをある程度知名度のあるアーティストにするには、広告宣伝の費用や営業費用等の莫大な経費が必要になります。
なので今ファンが10人、20人しか居ないアーティストさんは、今CDを出しても
20枚しか確実に売れません、これではCD制作費用さえも回収できないのです。
レーベルもボランティアで支援するのではありません、企業なので利益を出さないといけないのは当然です、これが音楽業界のビジネスですし、他の業種と全く同じなのです。
そういう点から各レーベルの判断になりますが、アーティストさんはファンを増やし、ライブでの動員力も増えないと、レーベルも決断できないのが現状ではないかと思います。
私の知っているレーベルではCD店舗売れ(予約)で1000枚売れそう、ワンマン300〜400人ができそうなアーティストさんしかしか所属させない厳しいハードルの
所もあります、しかし、CD制作や広告宣伝、営業経費や利益も考えると、これが普通だと思います。
なのでアーティスト自身が力が無いとレーベルや事務所が受け入れ出来ないのが基本的な考え方です。

レーベルや事務所所属を希望されている皆さんは今実力やふさわしい力があるのか?よく検討しましょう、力もなにもない状況では門前払い同様です。

ただレッスン料等を皆さんが何らかの形で費用負担している育成事務所?に所属している方(例、エイベックスアカデミー等)はレッスンを中心に頑張ってください。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中