1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★ワンマンライブ目指す前に、40分、60分ライブの実施を!】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★ワンマンライブ目指す前に、40分、60分ライブの実施を!】-
★ワンマンライブ目指す前に、40分、60分ライブの実施を!
バンドやユニット、ソロの方でもワンマンをする事、目指すことは非常に大切な事です、ただワンマンは普通アンコールも含めて90分〜120分という尺になります。
日頃演奏時間30分のステージを中心に活動している方はいきなり90分や120分の尺のライブは好ましくありません。
演奏時間30分の3倍、4倍の尺です、お客様は皆さんの知っている方ばかりですし、集客も100人〜200人程度になると思いますので普段と違う盛り上がりが可能でしょう?
しかし、いきなり3倍、4倍の尺の長さのライブできますか?曲数やライブの構成や流れ、そしてメンバーさんのスタミナ、特にVOさんは喉が楽器です、無理すると負担もかかります。
なので、ワンマンの前に、演奏時間40分、そして50分、60分。。。と少しづつ演奏時間を伸していくライブを経験し、メンバーの調整、曲数、ライブの構成や流れ、間のとり方等を十分つかんでみましょう!
そして、ワンマンで重要なのはMCです、90分、120分曲ばかり演奏できません、演奏側もたいへんですし、見る聴く側のお客様もたいへんです。
誰でもいいです、身近な方でワンマンされる方が居たらライブを見に行ってみましょう。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中