1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【音楽の世界にも勝負のコンテストやイベントが必要!】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【音楽の世界にも勝負のコンテストやイベントが必要!】-
音楽の世界にも勝負のコンテストやイベントが必要!
この記事を書いている時は、中国でのオリンピックや90回の高校野球の真っ最中です、
毎日見ていてスポーツの世界の勝負は真剣勝負であり、頂点を目指す意気込みと冷静さは、見えない何か美を感じてしまいます。
同じように漫才の世界でも、時々TVでも企画されていますし、M1等のオーデションも
あります。
共通しているのは、これらのイベントやオーデション、コンテストがあり、みんなそれを目指すのでレベルアップができ、若手の底上げになっているのです。
音楽はどうでしょう?ある事はあります、しかし、約15年前まで開催されてたくさんのアーティストを排出したポプコンのような大きなコンテストがありません?
私は、このポプコン出身者で当時のアーティストはみんな必死で曲作りをして、これでどうだ!この曲で今回は勝負!と盛り上がり、底辺の方も刺激になりレベルも高いものでした。
2000年に入り、時代と共に音楽も多様化してしまい、何か音楽だけが取り残されている感じも受けます。
いろんな音楽業界の方々とお話致しますが、今のアマチュアシーンはレベルが低いと言われてます、なのでレベルが高い事すれば勝ちなのですが?
ただ、スポーツと音楽の違いは、音楽は水商売(人気商売)です、人気がなければ生きて行けない世界、実力さえあればいい世界でもないという事が欠点なのかもしれません?
正直、音楽やTV,ラジオの業界も悪い面もあります、しかし、業界をわかればわかる程
悪いとは言えないのです。
1年に1回でもいい、日本の音楽業界がひとつになれるような大きな規模のアマチュア
音楽コンテストが必要に感じます。
でないと!埋もれているいい素質のあるアーティストも出て来ないと思いますし、今の底辺のレベルアップもできない気がなんとなくありそうな気配を感じます。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中