1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★ライブのお客様で友人レベルは音楽業界は関心無、本当のファンの数を気にする】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★ライブのお客様で友人レベルは音楽業界は関心無、本当のファンの数を気にする】-
★ライブのお客様で友人レベルは音楽業界は関心無、本当のファンの数を気にする
先日あるメジャーレコード会社の方ともお話をしました、その中で今アマチュアでライブをしている方が多数居るが、大半のアーティストのお客様はお付き合い友人ばかり、お付き合い友人が多い来場者のアーティストは世に出しても成功はしない!と話してます、やはりお付き合いで来てくれたお客様の中にもどれだけファンになった方の比率がどれだけなのか?ライブを重ねるうちにファンが増えていくのか?それをライブで3,4回、半年程度見て経過を見ていると。
この独り言でもどこかで同じ事、私が記事を書いてます。
今、お客様が0人でもいい、100人居てるライブでライブをしてその100人がどう反応するのかが大事な事です。
100人のうち7割がアンケートに答えてくれた、自主制作のCDも7割程度の方が買ってくれた。
という事は、1000人の前なら700人が、10000人なら7000人100000人なら70000人が何らかの反応があると見えます。
これがマーケットリサーチです。
名前を忘れましたが、数年前東京のソロの方がアマ時代に当方のアコ系ライブに参加し、お客様30人全員がCDを買って帰った報告を聞きました。
やはり、その方はメジャー数社からオファーが来ている状況で、メジャーデビューしました、2,3ヶ月前に街のビジョンで宣伝を偶然みて、500人のライブをする予定になってました。名前忘れてしまいましたし、知ってても名前はここには出せないのですが?
やはりファンを付けるオーラーの出し方はとても重要に思います。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中