1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【音楽活動でフライヤーやポスターは当てにできない、まずは身内から広げる】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【音楽活動でフライヤーやポスターは当てにできない、まずは身内から広げる】-
音楽活動でフライヤーやポスターは当てにできない、まずは身内から広げる
今活動中のアーティストの大半はファンを増やす、ライブの集客力を増やしたいと思っている方が殆どです、やはりファンが居てチケットも買ってくれて、CDも買ってくれて等
とても大切です。
今、増やし方ですが、ライブハウスにフライヤーを作り持参して置いて頂いたり、ポスターなんかも作って張って頂いたりしていますが、はたして!みなさん!
全く無名のアーティストがそれを見てどれくらいの確立で反応するでしょうか?
第一線で活躍しているアーティスト(もうソコソコ名の知れた方)なら反応もあるでしょう?
しかし、ワンマンもした事ない!ライブも10,20人程度、そんな方が厳しい意見ですがフライヤーやポスターを貼ってもらっても効果は期待できません、それがうまく行くなら、今アマチュア音楽界はバンドブームのように盛り上がっている時代になってるはずです。
最初はやはり、自分の身内から広げて行くのが一番いい方法です、時間はかかります、1人が2人呼び、そして2人が4人呼び等で広げて行く。
アーティストもいつまでたってもレベルが低いと集客も増えません、以外にもレベルが高くなっていく姿はお客様も感じてますし楽しみにしている方も少なくないのです。
3ヶ月で30人、半年で50人、そして1年後100人のワンマン目指せるように、身内から輪を広げ、全く知らない方に錯覚を与えて自分達のファンにもする営業戦略を立てましょう。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中