1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★たった1フレーズに出会うために、リスナーは曲を聞いている。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★たった1フレーズに出会うために、リスナーは曲を聞いている。】-
★たった1フレーズに出会うために、リスナーは曲を聞いている。
私も新幹線や電車の移動の中、またお風呂が長いので推理小説やいろいろ単行本を読んでいます。
いろいろ読んでいると、物語等で感動する場面なんかも遭遇しますが、そんな感動する場面や、言葉はたった1行程度の時も多々あります。
楽曲も同じで、以前お話したかもしれませんが、キラッと光るところがあるかないか?で楽曲の価値が変わると思います。
1曲の中にたった1フレーズの言葉やメロディー、出来たらとびきりいいメロに、ぐっと来る言葉が乗っている1フレーズ(4小節程度)があればリスナーは覚えているものです。
1曲聴いても、そんなフレーズに出会えない時がありますが、そんな楽曲は厳しい意見ですが冒頭だけでも感じてしまいます。
なので1フレーズで勝負をかける、”あのフレーズが良かった”と思われる曲作りもしましょう!
その、やり方のひとつでCMを作ってみてください、15秒4小節が一般的です。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中