1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★ワンマンライブをする!できる!目指す事のメリットとは!】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★ワンマンライブをする!できる!目指す事のメリットとは!】-
★ワンマンライブをする!できる!目指す事のメリットとは!
ここでワンマンライブをする事がどんないいメリットになるか、再度お話をさせて頂きます。
一言ワンマンと言っても100人から多い時は300人、500人になる事もあります。

1、ワンマンはそれ相当のファンやお客様が居ないとできません、なのでファンや
  お客様が居るという事は、CDを作れば最低限買ってくれる見込みがありますし、
  ワンマンの来場者が100、150,200人と増える事により、音楽業界的
  な事では広告宣伝費の予算が増えたり、音楽ビジネスの基本となります。

2、TVやラジオ、雑誌社等にプレゼンをする時、アーティスト自身の印象がやはり
  変わってきます。
  当方にも音源やプロフィールが届く時がありますが、やはりワンマンをしてい
  るアーティストさんなら一度見たいな〜と思ってしまいます。

3、アーティスト自身の皆さんのためにもワンマンは目指す所の大きな通過点です、
  1年間ライブ中心に活動もいいのですが、やはり音楽業界は結果が全て、1年
  何か結果と実績を残したいもの、それに向かって計画を立てて活動するのもた
  いへん大事な事です。

4、ワンマンを目指すという事は、必然的にアーティストの演奏力やボーカル力、
  楽曲のクオリティーも上がるかもしれないし、ライブの見せ方演じ方のレベル
  アップもできるでしょう、またアーティストのモチベーションの維持のために
  もプラスになるでしょう。

5、聞き手のファンやお客様にもいい刺激にもなりますし、アーティストのテンション
  も上がっていれば、ファンやお客様のテンションの維持にもなります、またファン
  やお客様にとってもアーティストが成長してゆくのはいい意味で歓迎されます。

この要にワンマンと言うのはメリットがいっぱいです、最初は無理ない程度の人数で
1年間というスパンでまず100人、2年目200人、3年目300人と目指しては
どうですか?
これが、東京や名古屋、大阪、福岡と主要な都市で年2〜4回できるようになれば、
立派ではないかと思います。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中