1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【音楽活動本格的に始めたら、日数よりも始めた日が大切な理由。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【音楽活動本格的に始めたら、日数よりも始めた日が大切な理由。】-
音楽活動本格的に始めたら、日数よりも始めた日が大切な理由。
バンドやアーティストの皆さんが、練習もソコソコできるようになったし、楽曲も増えてきたし、ライブもうまくできるようになったら本格的に始動したいと思うのではないでしょうか?
実際、この本格的に活動するまでの開始期間が長い方も居ますが、私は3ヶ月長くて半年。
この間はライブでもステージ経験やバンドサウンドをまとめる意味で月3,4本もいいと考えてます。
では、本格的にライブでも集客して活動開始したなら、活動期間よりも活動開始した時期
が大切と感じています。
それは、厳しい意見ですがメジャーやインディーズを目指す方で2年、3年経っても進歩していない方もたくさんおられます。
しかし、ライブで数百人のワンマンできたりする方も居ます。
100人のワンマンができるようになったのなら、活動開始してどれくらいで達成できたのか?300人ならどれくらいの期間かかって達成できたのか?も重要なのです。
やはり、100人なら1年でしょう、これが3年かかっていたら遅いと思います、3年間なら300人を目安にしてほしい。
あとCDもです、1000枚完売!という方もお聞きしますが、大事なのは発売日からどれくらいかかったのか?です。
やはり、長くて1年が評価のいい内容、半年ならなお更いい評価です、2年、3年かかっては長すぎです。
ある知り合いのバンドさんが、半年で1000枚売れないと解散する!という宣言で活動
開始しました、心配していましたが、見事に半年で1000枚達成し、半年後のワンマンもそれ相当の集客で達成されました。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中