1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【ファンを一人でも増やすためにライブにウエイトを置かない。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【ファンを一人でも増やすためにライブにウエイトを置かない。】-
ファンを一人でも増やすためにライブにウエイトを置かない。
15年〜20年前位はライブをやりながら自分達のファンを増やす方法が主流でした、しかし時代は変わってます。
2000年に入り、インターネット、携帯、TV等のメディアの発達もあり、ライブハウスに行かなくても情報が入る時代になりました、ライブハウスでの集客力も半分程度に減っています。
しかし、まだアーティストさんの中にはファンを増やす方法としてライブハウスでのライブが中心になっている方が多いです。
たしかに、ライブハウスでの対バンでファンを増やす方も現実に居ます、だけど一握りの
方ではないでしょうか?私も初めて見て、もう1回見たい!と思う方は少ないです。
まだまだ発展途上の方が大半ではないでしょうか?
対バン形式等で他のバンドさんのファンを取り込もうと思ったら、演奏力、歌唱力、演出、楽曲のクオリティーを上げておかないと難しいです、多分ライブハウスで聞き手見る側の立場になれば良くわかると思います。
なので、まだ発展途上の方はライブにウエイトを置かないで、違う形でまずは友達作りから、友達の輪作りから始めるべきです、1人が2人になり、2人が4人なり等。
私の知り合いのバンドさんは、ライブが終わると会場に居てるお客様に友達になってもらおうと必死に話かけて行きます、このバンドは既に300人のワンマンは可能。
あるバンドさんはメンバーさんと手分けしてフライヤー片手に大学の校門前や、メジャーのライブが終わった方数百人に声をかけたり、手渡したりして、100人声かえて2,3人来てくれればいいという感覚で営業に出かけてます。
こんな地道な努力が身を結んでいる方が実際多いと思います。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中