1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★曲のアレンジの良し悪しはメロディーと裏メロディーのかけ合いで決まる】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★曲のアレンジの良し悪しはメロディーと裏メロディーのかけ合いで決まる】-
★曲のアレンジの良し悪しはメロディーと裏メロディーのかけ合いで決まる
最近バンドさんのバックアレンジがしっかりと固めていない方が多く見かけます、私の意見ですが、アレンジの良し悪しはボーカルのメロディーラインに対比するように、裏メロディーがうまく掛け合いが出来ているように作り込んでるかです、裏メロはベースのライン、ギターのカッティングやコードライン、ドラムのおかず(FILL IN)も含みます、VOのメロディーが動いている時(動)は裏メロは粒がおおまかなライン(静)、VOのメロが消えた時(静になれば)、すぐに裏メロが動き出す(動)、この静と動の掛け合いをうまく利用してアレンジを作り込みましょう!メロの譜割が大きい時は裏メロは細かいフレージング、メロの譜割が細かい時は裏メロはゆったりとしたフレージングが聞きやすいと思います。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中