1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★CDからライブへの時代から、ライブからCDへの時代になりそうな気配】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★CDからライブへの時代から、ライブからCDへの時代になりそうな気配】-
★CDからライブへの時代から、ライブからCDへの時代になりそうな気配
某メジャーレコード会社さんから年々CDが売れない状態で嘆いているとお聞きしました、多様化の時代でまた音楽をどんな形でも入手できるようになった今、音楽業界は厳しい時代になりつつあります。
しかし、不思議な事も起こっています。
今まではCDを作り広告宣伝をして、CDを買って頂いて聴いて頂き、ライブやコンサートに足を運んで頂く、これが普通の形でした。
しかし、最近2000円、3000円するCDは買わない、しかし同じ金額か高くてもライブやコンサートのチケットは売れが良く、またライブやコンサートを見てから会場でCDを購入する方も増えているようです。
なのでライブやコンサートというのをしっかり形作り演じないと、音源CDは買ってくれない傾向が強くなっているのでは?と。
アマチュアで活動しているアーティストの皆さんも、今はCDは簡単に作れる時代です、しかし大半CD制作の戦略を立てて行動をしていない方が多いです。
CDを先に作っても、楽曲のクオリティーが低かったり、ライブでの演奏力や演出力、またアーティスト自身の人気に磨きがかってないと売れない、そんな方も多く居るように感じます。
CD制作よりも楽曲のクオリティーも上げ、演奏力もレベルアップに努力し、そしてライブ中心に演奏力や演出力も上げ、同時にアーティストとしての人気度が上がるようにメンバー個々の人間性にも磨きをかけ、せめてライブで100人程度のワンマンできるように
なってから、CD制作をしてゆく方が効率と効果、プラスになるのではないでしょうか?
今回メジャーレコード会社の方からの意見を聞き感じました。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中