1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★メロディーやリズムの合いの手は2拍以内が効果的】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★メロディーやリズムの合いの手は2拍以内が効果的】-
★メロディーやリズムの合いの手は2拍以内が効果的
音楽のアレンジがいいと思うのは私個人としては、歌メロディーの後ろで奏でる
裏メロディーをどれだけ作り込んであるか?と思っています。

裏メロディーは歌メロと合いの手をしながら1曲が作られているのが基本と思って
います、その裏メロにはベースのフレーズだったり、メロディー楽器のフレーズ
だったり、ドラムのFill inやおかずも裏メロです。

歌メロが消えた時や歌メロが伸びている時に2拍以内で裏メロを出すのがベスト、
私もアレンジャーとして勉強している頃、先生からも2拍以内に出せ!と教わり
ました。

今トップメジャーで活動されている楽曲のアレンジを意識して聞いてみてください。

そして、この独り言でも以前お話してますが、いい楽曲はカラオケにしても十分
説得力があります。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中