1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★集客200,300人できる方と同じ土俵で考えない事も大切。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★集客200,300人できる方と同じ土俵で考えない事も大切。】-
★集客200,300人できる方と同じ土俵で考えない事も大切。
ライブでの集客を増やしたい方、ファンを増やしたと思うアーティストの方が世の中大半です、やはり200人、300人のワンマンをできるアーティストさんも居るのは事実です、なので他のアーティストさんも目指すべき、メジャーやインディーズを目指す方は目指さないといけません。
ただ、頭に入れておかないといけないのは、200,300人のワンマンができるアーティストには必ず要因があるのです、私達に無いものが有る、その有るものは何なのか?
そのものが私達にも有るのか?ありそうなのか?これからできるのか?まずは検証する事が一番大事な事です。
私達にできない事を、無い要因で200,300人のワンマンできるアーティストと同じ
土俵、同じ目線で活動しても結果は出ません、そんなに簡単な事ではない!
もし、それが出来るなら今のアマチュアシーンはバンドブームであるかのように盛り上がります、そこは冷静になって自分達のアーティストの現状や、どうやって活動するのか?
考えましょう!
ライブでお客様もあまり呼べない、ワンマンもできないアーティストさんが業界人に声
をかけられライブに参加しても、業界人は必ずライブでの集客、ファンの数、そして一般ユーザーにどれだけ受け入れられるのか?冷静に判断し成長経過も見るのが一般的です。
私はまず、段階踏んでレベルを上げてゆく方法お薦めいたします。
第一段階 50分ライブをする
第二段階 60分3マンライブをする
第三段階 90分100人ワンマンの実施
第四段階 90分150人2マンライブ
第五段階 120分200人〜250人ライブの実施
これを1年半〜2年以内に実現するように活動する、これが理想な形です。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中