1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【声質やアーティスト性が受け入れられてもメジャーで通用するかは別問題】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【声質やアーティスト性が受け入れられてもメジャーで通用するかは別問題】-
声質やアーティスト性が受け入れられてもメジャーで通用するかは別問題
アマチュアで活動されてる方や、音源やプロフィール、また各オーデションでも、
声質のいいヴォーカルさんだったり、演奏力もいいバンドさんや、ビジュアルも
いいアーティスト性の高い方、またライブで200,300人のワンマンもできる
集客の高い方も居ます。
このようなアーティストの皆さんはリスナーやユーザーから受け入れしてくれるか
もしれません?ただメジャーシーン(大手メジャーレコード会社からのデビュー)
で通用するかどうかは別問題と思います。
メジャーシーンでも私なりにトップメジャー(TVやラジオでのメディア露出中心)や
ミドルメジャー(もっぱらCDとライブ中心)、ロウメジャー(販売元がメジャーレコードからのみ)と3タイプがあると思っていますが、いずれもハードルはかなり難しく、
またこの世界で生きき続ける事も難しい世界です。
なので、メジャーで通用できるようになるためには実績はかかせません、ライブや
特にワンマン、オーデションやコンテスト荒らし!まで言われてもいいので1歩
踏み込んだ活動をする事が大切と思います、そんな活動を必ず業界は見ていますし、
情報も届きます、今短命な方が多いですが長く活動する方が有利な面もあります。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中