1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★ふさわしい業界のポジションでがんばる事が、まず大事な事です。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★ふさわしい業界のポジションでがんばる事が、まず大事な事です。】-
★ふさわしい業界のポジションでがんばる事が、まず大事な事です。
メジャーやインディーズを目指す方、また音楽を趣味で活動される方等さまざまだと思います。
特にメジャーやインディーズを目指す方は、段階踏んで活動し上を目指すのがいいのでは
ないでしょうか?
”私はメジャーしか考えていません、メジャー1本”という位意思の方も居ますが、こう
言った方の方が結局失速してしまうケースもあります。
いろんな音楽業界の方が支援の手を差しのべているのに、メジャーにこだわるため、その
メジャーが無理とわかった時には音楽をやめたり、もう旬を過ぎてしまって他の業界の支援も手遅れになる事もあります。
なので”今私はこんな力なのでメジャーの1歩手前インディーズで充分活動してからメジャーの道を歩みたい!”等、あせって背伸びし過ぎない方が、アーティスト自身も進歩するかもしれないし、楽曲の作品も余裕が出ていいのが出来るかもしれない、またファンも
徐々に増える可能性もあるかもしれません?
個人的な意見ですが、東京のアーティストさんは上記のような意識を持つ方が多く、インディーズシーンも発達しています、残念なのは大阪です、あまりにメジャーにこだわる方が多く失速される方も多く、またライブバンド化している方がたくさん居るのが残念に
思っています、大阪の底辺の押し上げには業界だけががんばっても無理で、アーティスト
自身の意識改革や育成も必要に感じます。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中