1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【音楽の専門学校や音楽大学で在学中に学んでほしい事と卒業後の活動。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【音楽の専門学校や音楽大学で在学中に学んでほしい事と卒業後の活動。】-
音楽の専門学校や音楽大学で在学中に学んでほしい事と卒業後の活動。
私は一般にライブハウスを中心に活動している方と、音楽の専門学校や音楽大学で学び活動している方と日頃交流をしています。
ここ数年ですが音楽の専門学校や大学の方で、卒業後に思うような活動が出来なかったり、進展や展開ができない方や、伸び悩みで結局解散に至っている方をたくさん見ています。
例えば、18歳で高校を卒業し、そのまま普通の大学やフリーターをしながらライブ中心に活動して3年間している方と、音楽の専門学校や大学を2年で卒業してから1年経過する方と比較すると、専門学校、大学に行かないで活動している方の方が進歩している方が多いのです。
これは専門学校、大学に行ってるからこうなるのではなく、個々の本人達の取り組みの問題なのです、多分多数の方が専門学校や大学に行けばプロの道が近いと思っておられると思います、たしかに業界に近いのは事実ですが実力が無いかたが即デビューというのは現実問題ありません、それが出来るならみんな専門学校や大学に入ればデビューが全員出来ます、そんな甘い世界ではないという意識が一番大事な事と専門学校、大学ではこんな事を学んで卒業してからどれだけエンジンがかかるか?と思います。
今の学校は設備もよくて、先生も居て、学生もいっぱい居るのでライブなんかでも在学中は来てくれますが、卒業すると途端にライブには来てくれません、なので在学中でも外でも活動し学外の活動も充実させて行かないといけないのです。
そこで音楽の専門学校、大学に居てる時は下記の内容を重視するのがお薦めです。

1、演奏力とヴォーカル力のレベルアップ
2、楽曲作りとクオリティーのアップ
3、どんな形でもいいライブをする
4、学外でのライブ活動も徹底する
5、音楽業界の社会の仕組みを理解する
       ↓
     卒業後に本腰入れて活動
       ↓
     演奏時間45分や3マンライブも経て
       ↓
     最低100〜150人のワンマンをする
       ↓
     メジャーやインディーズへのスタートラインに立てる

音楽の専門学校や大学の学生さんの中にも、いい素質のある方も居るは事実です、
皆さん頑張ってほしいです。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中