1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★今ライブしている目的は3つのタイプのどれになりますか?】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★今ライブしている目的は3つのタイプのどれになりますか?】-
★今ライブしている目的は3つのタイプのどれになりますか?
ライブというのがここ数年何のためにライブをしているのか?わからない方が増えて
きました、ライブの予定があれば次のライブの目的は下記の3つのどれになるのか、
把握してみましょう、対バン形式のライブというのを前提にします。

1、ファンや私達バンドのお客様にライブを見て楽しんで頂きたいのを主にしたライブ。
2、対バンのお客様を私達のファンにするためを重きに置いたライブ
3、バンドを作ったばかりや、メンバーの入れ替わり等がありライブ慣れや演出等の
  チェックを重きに置いたライブ。

ライブ活動している方の多くは1.2ではないでしょうか?1,2は全く目的が違い
ます、なので本来は目的に合った内容のライブをしないといけないのですが、実際は
選曲や楽曲の構成や流れ、MCも1,2の目的内容を把握しないでライブをしている
方が多いです。

1のケースの場合は当然チケットを販売してしっかりお客様をライブに来て頂けるよう
に努力しないと意味がありません、そして新曲のお披露目等前回と違うプログラムは
作る必要があります。

2のケースは1のケースよりもたいへん難しいライブになります、ただ単に曲を演奏
すればいいだけではないと思います、選曲もやはり定番曲(シングル中心)がいいと
感じますし、MCも身内ネタではいけません、しっかり対バンのお客様にプレゼンと言
う意識を持たないといけないと感じます、そしてアンケートもしっかりと取り名簿を
ためましょう、フライヤーを作っていればいいとか、HPのアドレスを分かってもら
えばいいと思っている方が多いのですが、そんな簡単にアクセスが来ないと実感して
いる方も多いはず?名簿を取り逆営業やコミュニケーションを目指しましょう。

3のケースでは、私は月3,4本のライブをするのもいいと感じますが、しかし2,3
ヶ月で充分ではないでしょうか?3,4ヶ月目からは1や2のケースを目指しましょう。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中