1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★参加ノルマを”おいくらですか?”と聞くには注意が必要ですよ】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★参加ノルマを”おいくらですか?”と聞くには注意が必要ですよ】-
★参加ノルマを”おいくらですか?”と聞くには注意が必要ですよ
この独り言でも何回もお話してますが、ここ数年参加ノルマを出演料に置き換えて
しまう方が多いです、出演料制のライブイベントもあるのですが、私達を含めて
ライブハウスや事務所、音楽業界では出演料と参加ノルマは受け止め方が違います。
先日もメジャーライブハウスのブッキングの問い合わせで、参加ノルマの質問に”
おいくらですか?”と問い合わせがありました。
ライブハウスがライブハウスだけにこういう方はチケットが売れない方が多いので、
お断りをしました。
趣味で活動されている方の中では、参加ノルマをメンバーさんで自己負担されて
自由にお客様を呼ばれている方も多く、当方のライブも圧倒的に多いので参加ノ
ルマを有効にご利用頂いてる方はいいのですが、やはりメジャーやインディーズ
を目指す方で将来音楽業界で仕事としてライブを目指している方は注意が必要です、
アーティストさんに対しての見方が変わってしまう事がありますので。
たくさんのライブハウスの店長やブッキング担当は、参加ノルマを値段がいくらか
の質問に対してはムッとする方が大半なので注意が必要です、特に上を目指す方は。
某ライブハウスの店長は、即その場でもう帰っていいよ!とか、出直して来て!と
言います。
お互い気持ちよくライブをするためには気をつけたいものです、たとえ20枚ノルマ
で10枚しか達成できなさそうでも、”おいくらですか?”の質問は禁句です。
マイナスイメージが残るだけです、私もこんな質問された方は結局支援の目も途絶え
解散になった方もたくさん見ています。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中