1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★これからは1回1回のライブが大切になる時代です、ライブの価値を上げましょう!】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★これからは1回1回のライブが大切になる時代です、ライブの価値を上げましょう!】-
★これからは1回1回のライブが大切になる時代です、ライブの価値を上げましょう!
CDの売上げも下降気味で音楽配信も思ったように伸びないのが今の現状です、今回の音楽配信の大きな改革でどこまで伸びるかですが、しかし単価自体が安いのでどこまで発展するのか未知数です、そんな中メジャーレコード会社も重きに置きだしているのがライブです、ライブは永遠になくなりません、メジャーのアーティストは年間そんなにライブをしていないのですが、アマチュアでメジャーを目指している方の最近の傾向が同じ地域で月2,3本多い方は4本もライブをされています、しかし大半はノルマも達成できずに集客は一桁ばかり、皆さんお客様はどう思っているのか本音でお聞きした事ありますか?私は時々聞いたり会場の会話やライブハウスでの片隅での会話をよくお聞きしますが、”今回ライブに来たけど来月は行かないです、だって楽曲も同じだし内容も同じなら今日だけでいいです”や”今日雨降ってるし来週でいいんちゃう?”とか”毎回毎月来るほどお金も無いし応援はしたいけど。。”の方が多いのが現実です、アマチュアの方はお客様からライブの価値が下がってしまっているのです、私はお客様やファンに飽きられたら自然に捨てられますよ!と言ってます、なので例えばライブが月数回あるなら、関東であれば東京、埼玉、千葉とか近畿なら大阪、神戸、京都とかお客様がライブに行きたい計画を立てるべきです、毎月でも慣れてしまいます、ライブも今いるファンに売るライブと、新規のファンになりそうな方でお試しでライブに来てほしい日程を住み分けすべきです、今居るファンを中心としたライブは年間4回で充分です、最低でも60分ライブにして!ただ駆け出しのバンドさんは2,3ヶ月ライブパフォーマンスやライブの見せ方を研究するために月2,3回もいいでしょう。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中