1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【メジャー、インディーズを目指す方はお金が無いから。。はタブーです。】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【メジャー、インディーズを目指す方はお金が無いから。。はタブーです。】-
メジャー、インディーズを目指す方はお金が無いから。。はタブーです。
当社のインディーズの所属を目指してオーデションから育成アーティスト
を募集していますが、ある日程で1000円×7枚の場所が満杯になり、
1800円×10枚での場所を提案したところ、お金が無いからの返事、
こういう返事の方は最初からチケット代を自腹をしライブにお客様も来る
のかどうか?お金さえ払えばライブが出来る発想であると疑うしかあり
ません、趣味で活動している方以外メジャーやインディーズを目指す方
で特にメジャーレコード会社やインディーズのレーベル、事務所、企業
の支援を受けて活動するならこれらの音楽企業も一般の企業と同じ利益
を上げないといけないのです、ボランティアではありません。
オーデションであるなら私達音楽企業は今どれだけのファンや支持応援
してくれる方がどれだけ居るのか?アーティストとして人気がどれだけ
今あるのかもポイントで見ますのでライブではチケットがどれだけ今
売れるのか?見るのが普通です。
メジャーレコード会社の担当もライブを見に来て頂いて必ず集客は確認
します。
お金が無いから。。とうかつにもお返事するとそこで終わりになります、
メジャーやインディーズで音楽企業の支援を受けるなら、あなた自身は
一般企業で言うなら商品です、演奏力やボーカル、楽曲は商材です。
商品価値が無ければ売れないし人気商品にもなりません、そういう心得
をしましょう!
今音楽企業で契約されている方はユーザーの事を一番に考えて行動して
います、ビジネスの世界です、それが出来ないのなら趣味で自由に活動
する方向がいいと思います。
今回メール頂いた方はひどい暴言のメールが来ました、多分この方は
音楽業界では生きて行けない方と感じました。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中