1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【★事務所やレーベルはファンやライブの集客を増やす企業ではない】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【★事務所やレーベルはファンやライブの集客を増やす企業ではない】-
★事務所やレーベルはファンやライブの集客を増やす企業ではない
多くの事務所やレーベルの方とのお話の中で、事務所やレーベルは
ファンを増やす、ライブでの集客をしてくれる企業だと勘違いして
いる意見をお聞きします。
基本はメジャーの事務所やレコード会社も含め、世の中に広告宣伝
をすればユーザーがCDやライブのチケットを購入してくれるような
アーティストを発掘しデビューさせる事です。
インディーズの事務所やレーベルは莫大な広告費用は使えないです、
なので発掘や支援できるアーティストは今100人のファンが居たら
これを150人にする、200人居たら300人にするためにはどう
するか?をアーティストと一緒になって目標に向け活動する事です、
例を上げると今100人居るのなら100人のワンマンが可能です、
2500円のチケットでワンマンしたならホール代を引くと15万
程度の利益が出来ます、この予算を150人にするためにはどうする
のかを考えるのが一例です。
このように今ファンが一桁しか居ないアーティストさんは今後展開
する上での予算取りのメドが立てられない、先行投資しても回収でき
ないリスクが生じるので、事務所やレーベルの支援を仰ぐにはファン
の数を増やしておかないと何も出来ないのが現状です。
当社も事務所やレーベルに紹介する時も最低250人程度のワンマン
を見せるプレゼンをする、これがスタートラインとなります。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中