1. Top
  2. アーティスト支援 -和泉好紀の独り言 【メジャー契約出来て浮かれていたらいけない、厳しいのは契約後】-
アーティスト支援-和泉好紀の独り言 【メジャー契約出来て浮かれていたらいけない、厳しいのは契約後】-
メジャー契約出来て浮かれていたらいけない、厳しいのは契約後
あるメジャーレコード会社の傘下のライブハウスの店長さんの意見、”メジャー契約出来て俺たちはメジャーデビューだと言いふらしている奴はそれだけで減点”正しい事と思います、たくさんの方がメジャー契約もしますがその多くはレコード会社の基準に達しない状況で契約解除となり足元をすくわれています、この項でも以前お話していますが、レコード会社を含め音楽企業は一般ユーザーに対して”こんなアーティストですが皆さんどうですか?”と情報を公開している環境を作っているのです、もちろん音楽企業も一般企業と同じ企業です、利益を上げないといけない企業なので売れるように広告宣伝をします、しかし最終的に購入してくれるかはユーザーが判断するのです、ミュージシャンも同じです、消費者に受け入れしてくれないのであれば売れないのです。最も大切で気合を入れておかなければいけないのは契約後です、浮かれていてはいけないのです、音楽は全て結果で判断されます、市場が判断する事を十分理解して仕事、仕事です!仕事しないといけないと感じます。

和泉好紀の独り言一覧に戻る





相互リンク募集中